読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左心房

好きなものを好きなように好きなだけ。

恋愛って何でしょう?

私にはよく分からないんですよね。

人を好きという感情が、よく分かりません。

小中高、そして今大学生、友人は多くはないけれど確かにいます。

そしてその人たちは多くの人がそれぞれ恋して、青春を謳歌していました。

 

私にはかつて彼氏と呼ばれる人がいました。今も違う人ですが、います。

片思いする相手もいました。

けれどそれは、実はどれも他人から「あなた彼のこと好きなんじゃない?」と言われて「んー、まあ、そうかもしれない」と思っていた程度であって。

 

私の友人に、まるで少女漫画みたいに「彼に会いたくて泣いてしまう夜がある」という子がいます。

また、友人に「恋とは?」と訊ねると、「その人に触れたい触れられたいと思うこと」と答えた子がいます。

別の子は「どうしてあんな奴が好きなんだ私は。でも好きなんだ、彼が」と断言してました。

私にはそんな情熱的な感情が一切分からないのです。誰かに対して熱烈に「好き!」と思ったことがない。

 

 

想像は出来ます。意味も理解出来ます。

でも自分では経験したことがない、自分は冷たい人間なのではと思うほどに皆無で、本質を理解出来ません。

家族や友人を好きだと思う気持ちはありますが、「あの人を思って泣く」なんてしたことがないし、どうしてそんなに熱烈に他人を求められるのだろうと、不思議です。

 

今の彼とは、彼に一年半(それ以上かも)に及ぶ猛アタックを受けて、こちらが折れた形で付き合い始めました。

今年の三月で一周年を迎えたのですが、その間、セックス0、キス0、ハグ0、手を繋ぐことはさすがにあったような…?無かったような。

しかも彼の方が手を繋ぐくらいは、と言ってくるのを私が「うーん、今は無理」と断っているんですね。ということは手を繋いだのも0ですね。

正直、付き合ってるとは?という感じです。彼が可哀想だと怒られそう。彼は私に怒っていい。

 

でも私は彼のことは好きなんですよ、嫌な部分もあるけどいい人だし、もともと親しい友人だし、一緒にいて楽しいし。

ただ泣くほど会いたくなるという気持ちは未だ理解出来ないし、正直、キスやセックスはしたくないです。

したらそれは物理的な距離がほぼなくなるという意味で、つまり、自分の醜い部分がより近くで見られてしまうわけじゃないですか。

私は自慢じゃないけどコンプレックスの塊人間なので、自分のからだなんて見られたくない見せられないし、彼が頻繁に「かわいい」と言ってくるのも半信半疑な状態です。だってかわいくねーもの。

 

話が逸れましたが、私は誰かにものすごく熱烈な激情を抱いたことがなく、また、親友であっても極力人様に触れられたくない見られたくないってことです。

でも、しっかり衣服を着用した上で、顔を余程近づけられない限り、ハグとか膝枕とかはサークルの男女の壁が低かったせいか、演劇という自分を自分でなくす世界に一時期立っていたせいか、男女ともわりと平気だったりします。

でも手を繋ぐのはだいぶ無理。

 

恋愛感情を抱くことのない人、というのを調べると無性愛や非性愛という単語が出てきます。

私は性欲はあるんですね。おおっぴらに言うと、エロい妄想は好きなんです。

ただそれが他人に向いたり、他人と共有したいと思ったことはありません。

これは無性愛や非性愛に相当するのか?

勉強不足なせいか、よく分からないです。

 

ある友人はそれだけの気持ちを感じる相手に出会ってないだけだと言います。

そうかもしれない。でも、22にもなってまだ初恋もまともにしてないなんて、やっぱり自分の感性が世に多い異性愛者とは合致しないんじゃないかって、思うんです。

 

私は良き恋に出会ってないだけなのかしら?ただの性嫌悪の異性愛者?同性愛者?

それともノンセクシャルアセクシャルと呼ばれる分類に入る人間なのかしら?

世の中の人々は、マイノリティであれマジョリティであれ、自分の性的志向をどうやって知ったのかしら?

それとも私の「恋愛神話」が大げさすぎて、自分で恋愛感情というものを本当は既に味わっているのにそれと気付けていないだけなのかも?

 

誰かを思って枕を濡らした夜は今のところありません。

でも、ここ最近は特に、自分で自分が分からなくて、あと恋愛というものへの憧れもあって(彼氏いるくせに)枕が濡れることもまあしばしば。

 

誰か、誰でもいい、私より偉くて詳しい人に、「あなたは○○だよ」って分類してもらえたらきっと、楽なのにな。